ボホール島観光

ターシャに会いに行こう!

ボホール島はセブ港からフェリーに乗って約2時間のところにあるフィリピンで10番目に大きな島です。
セブ島の港を出発したフェリーがたどり着くのがボホールの州都タグビラランです。島の南西に位置し、ボホール観光の拠点です。

ターシャ
世界最小のサル。体長は10センチほどで手のひらに乗るほど小さいメガネザル。目は大きくクリクリし、大変愛らしいです。夜行性なので昼間は眠っていることが多いです。
ターシャ
チョコレートヒルズ
可愛らしい三角形の小山が見渡す限りに広がっています。
全部で1200個ほどの円錐形の小高い丘が確認され、3月から5月の乾季になると一斉にチョコレート色に変わるのでこの名がつけられました。
なぜこんな形の丘ができたのかは未だに不明ですが、貝殻がたくさん出土されていることから、昔は海底だったことだけは確からしいです。
チョコレートヒルズ
ロボックリバークルーズ
バンド演奏付きのクルージングランチをお楽しみいただけます。緑色をしたロボック川とジャングルの様なマングローブはまるで冒険家になったような気分になります。
ロボックリバークルーズ
血盟記念碑
1565年3月16日にスペインの初代総督レガスピと首長ラジャ・シカトゥナの間でかわされた同盟の記念碑。
当時すでに総督としてセブを統治していたレガスピはボホール島と親交を結ぶために上陸しました。
2人は友好を深め、互いの腕をナイフで切り合い、流れ落ちた血をワインに注いで飲み交わしたのですが、そのときの様子がモニュメントとして今でも残っています。
血盟記念碑
バクラヨン教会
1595年に建設されたフィリピン最古の石造の教会。教会内は広く、巨大な3つの祭壇が祀られています。
教会はイエズス会によって建てられ、外壁などはかなり傷んでいますが、内側は補修・保全されていて博物館も併設されています。
バクラヨン教会

大人12,800円子供8,800円


スケジュール例

  • 07:30  ホテルお迎え
  • 09:20  セブ港出発
  • 11:30  ロボックリバーランチクルーズ
  • 14:00  チョコレートヒルズ
  • 15:30  ターシャ
  • 17:00  血盟記念碑/バクラヨン教会
  • 18:00  タグビララン港出発
  • 21:00  ホテル到着
  • *料金に含まれるもの:フィリピンTAX12% ・ランチ ・送迎 ・ガイド料 ・各地入場料  ・セブ〜ボホール間のフェリー代
  • *注意事項:2名様より催行